ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

007 / NO TIME TO DIE

去年の1月に購入していた007の新作チケットがようやく日の目を見る時が来る。

何度も公開が延期されていたのだ。007はお祭り騒ぎをしてナンボの映画だ。世界中であらゆるメディアを巻き込んで宣伝しまくりながら公開に備えるのである。007というフランチャイズ化されたビジネスモデルなのだ。

 

パンデミックの世の中で、ブロッコリー女史はそういうビジネスモデルとは決別する決意をしたのかもしれぬ。いつまで待っても儲けは遠のくと思ったのか。映画館で見る客が減っても家で見てもらえばいいやと舵を切ったか。まーでも、007は映画館で見ないといけない映画の最たる作品だけどね。

 

映画館へ行くのは正直言うと遠慮したい。でも折角チケット買ったし観に行きますよ。ダニエル・クレイグの007はこれが最後だろうし。しばらく007の新作は製作できないだろうからなぁ。

 

全くこのタイトルが今の世の中にピッタリなのが皮肉だ。

 

死んでる場合じゃない!