ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

I will survive

"I will survive" と言えば、「プリシラ」である。

ゲイ・フレンドリーな曲なわけである。日本でもヒットしてラジオでも良く流れていたので私も当然知っていた曲なのだが、歌詞の意味を良く知らなかった。「プリシラ」を見て初めて、歌詞の内容が如何にも組合員の方々に好かれそうなポジティブな内容だと知った。ヒューゴ・ウィーヴィングの夢に出そうな素晴らしさと相まって、本当にこの人達は生き抜くんだよなーと思ったものだった。何しろテレンス・スタンプに惚れ直した。

 

Amazonプライムで「ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜」を観た。第1話は面白くないわけではないがどこか軽薄な気がして、そこまで楽しめなかった。オープニングテーマがトム・ペティって。ジェリー・ブラッカイマーCSIシリーズでThe Whoの曲を使っていたのを真似したの?と聞きたくなった。そういうとこだよなぁ。軽薄っていうか柳の下のどじょう的なところが臭うなぁ。

 

などと思っていたところの第2話のラストで「I will survive 」だったのである。文字通りサバイブした後でこの曲が流れてくるのだ。直球過ぎて爆笑した。しかもCakeのバージョンで。グロリア・ゲイナーのオリジナルは如何にも70年代ディスコっぽいのだが、Cakeのバージョンはギターソロがメチャクチャカッコいい。というか、90年代後半というと殆どラジオも聞かずにいたので新しい音楽を全く聞いていなかった。このバージョンも随分経ってから聞いたのだと思う。大体、Cakeというバンドを知らなかった。

 

私は離婚してサバイブしたと思っている。

精神的な仮死状態から生き抜いたと思っている。

この曲は私のテーマ曲だったのだ!