ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

アルビノーニのアダージョ

書き忘れていた。

マンチェスター・バイ・ザ・シー」が胸に突き刺さった原因は色々とあるのだが、音楽の力がとても強かった。俗に言われる「アルビノーニアダージョ」がここぞという時に流れてくる。

 

私にとってこの曲は向田邦子原作のドラマ「あ・うん」そのものだ。母が好きで子供の頃に見たのだが、ドラマだけではなく向田邦子のものは短編やエッセイなど活字になったものも10代後半から20代にかけて良く読んでいた。特にエッセイにはかなり影響を受けている。「あ・うん」はVHSしか発売されていなかったのだが、DVDが発売されている事が分かり中古で安く購入した。NHKのDVDはなぜこうも高いんだ。

 

この曲はNHKのドラマ人間模様枠で放送されたドラマで「あ・うん」以外でも使われた記憶があるのだが、なんだったのか思い出せない。深町幸男演出だったんだろうなぁ。

 

向田さんが飛行機墜落事故で急死した為、「あ・うん」は続編で永遠に止まってしまった。気が散ってちょっと余所見をしていたら、そっちが本筋になってしまったような。向田さんらしいのかもしれない。

 

衣食住に筋の通った好みがあり、仕事も第一線で認められ独身ひとり暮らし、猫好き。時代の先端を走っていた人だ。憧れる女性も多い。私も大いに憧れた。だが私は結婚してしまった上に離婚した。初志貫徹できなかった(笑)。初心に帰ろう!