ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

美容院難民

東京に住み始めて何年になるのか。

ずーっと美容院難民だ。

 

子供の頃からベリーショートだ。ひと月に一度は髪を切りたい。中途半端に伸びるのが一番鬱陶しいからだ。自宅から歩いて行けるか、職場の近くで仕事帰りに行けるか、とにかく便利な所にしか行った事がなかった。だがいつも、なんか違う、これじゃない感がある。

 

お正月休み明けに職場の近所の美容院で髪を切って以来、二ヶ月も髪を切っていなかった。緊急事態宣言が出てから出勤しなくなったせいで、予約しようにも予約できなかったからだ。

 

結局、二ヶ月も伸びっぱなしで鬱陶しい。もみ上げがモッサモサになってきたし、襟足も外ハネしてくるし。80年代に流行したマレットみたいにはなりたくない。

 

ネットで検索して、とある美容院を予約して昨日、髪を切ってもらった。切るつもりだったのだが、こんな感じに伸ばしませんか?と提案されてしまった。カットしてくれた兄ちゃんは良くも悪くも美容業界に良くいるステレオタイプな兄ちゃんだ。良く言えば親しみやすい、気軽に話せる。悪く言えば馴れ馴れしい、軽薄チャラ男。軽薄でもカットが上手ければそれで良いか。

 

伸ばすのめんどくせーと思いつつ、提案されたのは、私もそういうスタイルにしてみたいと思うものだった。ということで、伸ばす事になってしまった。襟足やもみあげはすっきりカットしてもらい、トップは切らずに伸ばす方向性だ。

 

チャラ男のカット技術は、多分確かなものみたいだ。伸ばすと言っても、今のベリーベリーショートからマッシュルームボブくらいに伸ばすのだが、どうなることやら。