ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

社会復帰

先週、職場見学という名の面接に行った会社で雇ってもらえる事になった。来週から勤務が始まる。8月は有休を使ったせいで殆ど働いておらず、約ひと月ぶりに通勤が始まる。以前よりも通勤時間が長くなるのだが、前職よりも出社時間が30分遅くなるので起きる時間はあまり変わらない。

 

前職の通勤は東京では考えられないガラガラの地下鉄での通勤だった。来週からはそんなわけにはいかず、どれくらい混むのか、通勤が一番の心配事だ。テレワークの可能性もあるらしいが、週の半分はテレワークだと随分と気が楽だ。

 

派遣契約というのは実に偽善的な契約だと思うのだが、面接ではなくあくまで職場見学と呼ぶのがなんとも言えない。同一労働同一賃金とて偽善の塊だ。この歳で正社員で雇ってもらえるとは思わない。その為にもiDeCoでせっせと貯めねばならぬ。

 

このiDeCoの手続きが面倒臭い。前職では厚生年金に加入していたが、先月末で退職してから今月と来月は国民年金になる。健康保険は任意継続したが、年金は切り替えねばならない。

つまり、厚生年金 → 国民年金(2ヶ月) → 厚生年金 と切り替えになるのだが、iDeCoの手続きも2回する事になるのだ。書類を作成して提出するだけなのだが、なんとも面倒くさい。最初のひと月は試用期間みたいなもので、ここで辞めれば国民年金のままだ。当然ながらよっぽどの事がなければ更新したい。

 

職場を変わるのは利点と欠点がある。今回の利点は前職よりも勤務時間が30分短くなった上に、時給が上がった。月給で考えても前職より上がった。仕事の内容はかなり多岐に渡るようでちょっと警戒しているが、前職でもそれは同じだった。金をもらえるならその分はきっちり働こうという気にもなる。

欠点は通勤が前職よりもかなり辛そうだという事だ。これにしても、来週から使う路線は東京砂漠では空いている路線だ。とりあえず。テレワークになることを祈っておこう。