ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

コロナ禍に失業

勤務先で私に指示を出すのは社長だった。

完全なる団塊の世代の元猛烈社員だ。

以前は大手企業で地方の支店長までやったらしいが、早期退職して今の会社を起こしたそうだ。

 

兎に角、バブルを体現している人だ。高度成長期に子供時代を過ごし、就職してからはバブル景気の80年代を謳歌し、銀座のクラブに通ったり、会社の金でヨーロッパ視察旅行なんかに行っていたらしい。当然の如く、仕事人間だ。仕事が最優先である事を微塵も疑わない。

 

そういう人がパワハラをするのはごく自然な成り行きだ。というか、自分がパワハラをしているとは思いもしないだろう。私もかなり威圧的な態度を取られていたが、言われる前にやっておく事でなんとか対処してきた。そりゃもう神経をすり減らすのだが。

 

今年に入ってから勤務先が受注した案件で期日に追われる仕事がめっきり増えてしまい、先回りするのが難しくなってきていた。コロナ禍でテレワークになり、通勤がなくなり楽になるかと思ったら、土曜日に仕事をする羽目になった。何しろ出勤せずとも自宅で仕事ができるからだ。

 

月曜の朝イチ

 

この言葉が大嫌いだ。

全く、いい加減にして欲しい。

月曜の朝イチに資料を用意するのに、金曜日の夜や土曜の朝にメールを送ってくるということはつまり、土曜日も仕事しろという事なのだ。

 

一度、土曜早朝の社長からのメールを見なかった事にして月曜までほったらかしておいたら、2週間くらい延々と事あるごとに「メールは毎日確認するように!」と説教された。

 

こういう人は自分の要求を相手がこなしたら、それ以上の事を平気で言ってくる。忙しいと機嫌が悪くなって更に嫌な態度を取られる。

 

もういいや、やめよ。

 

という事で、8月で勤務先を辞める事にした。7月に契約更新の確認をされたが断った。派遣会社の担当者からも勤務先の社長からもかなり驚かれた。こんな時期に辞めて次がないかもしれないと色々言われた。が、このままいくとコロナよりストレスで体調が悪くなる気がした。

 

離婚してから偏頭痛が減り鎮痛剤を飲む回数が劇的に減った。血圧も安定していた。それが4月くらいから偏頭痛と共に血圧も上がってしまった。更年期のババアなめんなよ!と言いたい。

 

昔は短期間で仕事を辞める事がまるでなかった。更年期で切れやすくなってるのか?と多少心配にもなっているが(笑)、絶賛就活中である。現在契約中の派遣会社は実にろくでもないので、派遣会社を変える良い機会でもある。私は残った有給を使って今月は殆ど休みだ。どこにも行けないのが悔しい。クソ暑いのに毛糸の在庫を減らす為、せっせと編み物をしている。

 

それにしても、仕事をしないと偏頭痛が起きない。やっぱりストレス要因だな、偏頭痛は。

 

どっか行きたいなー。