ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

白髪

四十路を過ぎてから額の生え際を中心に白髪が生えている。
気が付くと本数が数えられないくらい増えている。
最近、眉毛に一本の白髪を見つけた。
眉毛に白髪って本当に年食ったなー(笑)。

美容院へ行くと白髪染めを勧められるので面倒臭い。白髪がないと若返って見えますよ!と得意げに言われるのが鬱陶しい。白髪が増えたら増えたで良いやと思っているし、それで老けて見えようが気にしない。子供の頃から実年齢よりも年上に見られていたから慣れている。中学を卒業した時は自営業だった実家のお客さんから「大学卒業だっけ?」と言われ爆笑した事を今でも忘れない。中学2年の通知表の親への連絡欄に「もっと子供らしく。」と担任教師から書かれた子供だった。親も親で、私が子供らしくないのは百も承知だ、今更どうしろって言うんだと思っていたらしい。

要するに大人ぶった口をきく生意気な子供だったのだが、四十四にもなるとすっかりただの毒を吐く年増女だ。白髪も当然増えるはずだ。軽く五十肩だし。腕を後ろに回すと痛いのだ。白髪は良いが痛いのは勘弁してもらいたい!