ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

サムライ・フジヤマ・カップヌードル

日清のカップヌードルのCM「現代のサムライ篇」というのがある。同時通訳のようなナレーションが入るのですが、どうもなんだかどんよりした気分になってしまいます。

同時通訳を聞いていると一体なんの話をしているのかさっぱり頭に入らない。日本語とは全く違う文法のフランス語や英語を通訳するのだから分かり難いとは思うのだが、なぜだか同時通訳は頭に入らない。あの独特の感情を一切排除した機械的な話し方は殺伐としている。

そういう心が荒むニュースでも聞かされているような日清カップヌードルCM。インパクトはある。同時通訳を茶化していて思わずクスッと笑える事も確かだ。