ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

KAMINOMOTO

夫がしばらくカタール滞在なので、ついでに私も行ってきました。ホテルではなくてウィークリー・マンションみたいな所なので私が泊まっても追加料金とかもなく、往復の航空券代のみでした。ドバイ-カタール間は1時間10分の飛行時間でした。しかし、実際に飛んでる時間は45分くらい。それなのにエミレーツ航空ってば食事を出してくれる。すごかったなー。離陸した途端に餌支給という感じで・・・。

カタール、本当に何もありませんでした(笑)。中東の旅行ガイドブックにカタール情報が殆ど載っていないのも当然というか。特に観光をしたかったわけではなかったのですが、これほど何も無いと逆に凄い。歴史のある砦があるそうですが、かなり砂漠を激走しなくてはならなくて遠いし、オマーンの砦の方がすごい!と言われあっさり断念。

本当に飛行機でドバイとカタールを往復しただけのような・・・。ところがカタールは一筋縄ではいきません。ドーハ空港がとんでもない。

飛行機に出入りするのはタラップです。ボーディング・ブリッジがない。駐機場から空港ターミナルビルまではバスで移動です。どうやら空港のターミナルは小さくてボーディング・ブリッジを繋げない。というか、もともとボーディング・ブリッジを作る計画がなかったのでしょう。カタール航空はドーハ空港を中東のハブ空港とするべく頑張ろうとしているのに、こんなんで良いのか! と思ったら、実は新空港がとっくに完成していなくてはならないのに、工事が遅れているのだそうです。中東らしいといえばそうなんですが。日本では工程が遅れると本当に大騒ぎになりますが、中東では工事の遅れが云い訳無しにまかり通るから遅れて良い。良い訳ないけど。国の顔とも言える空港なのに、沽券に関わるとか、恥は晒せないとか、そういう意識ってないのかなー。

小さなスークがあったので覗いてみたのですが、あの日本髪の女は一体なんだ??? 近付いてみるとシャンプーのポスターだったのです。

KAMINOMOTO
髪の元ってこと?

中東の男性は男性ホルモン過多のせいなのか若くても頭髪に悩みを抱えている人が多い。腕のモジャモジャの毛をザビエル禿げに移植出来たら良いのにね、と思うような方を良く見かけます。芸者の髪のように艶々フサフサに憧れてKAMINOMOTOを使うのかなー。