ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

量り売り

【注意】ホラー映画が苦手な方には辛い画像かもしれません。

ドバイのスーパーでは野菜などは基本的に量り売りです。日本のように大根1本でいくらのようにはなっていません。勿論、パック売りもありますが、品数は限られています。日本の野菜は大きさや重さの規格が厳格で大根1本いくらとして販売しても不公平にはならない。実はこれ、かなり凄い事だと思うのです。日本の農家のこの技術を海外に輸出すれば良いのにと思うのですが、そういう技術は必要とされないのか・・・。気を付けて吟味しないとカスを引いてしまう事もあるのです。

肉もパック売りと量り売りがありまして、肉の消費量が半端なく多い人達用にパックされているので、日本だとお徳用サイズみたいな大きさが多い。で、今日、近所のスーパーへ行った折、子羊の脳みそが肉売り場の陳列棚に置いてあったので写真を撮りました。先週このスーパーへ行った時も脳みそが売られていたのですが、iPhoneを持っていなかったので写真を撮れなくてちょっと悔しかった。その時にアフリカ系と思われる若い女性が二人、こんな会話を交わしていました。

うわぉ、これ見て! 脳みそですってよぉぉぉ。
えぇぇぇぇ。これ誰が食べるのかしらねぇぇぇ?

体全部耳にして聞き逃さなかったです。

アラブ料理の食材に子羊の脳みそがあるのは知っていたのですが、白人率が高いこのスーパーでも売るようになったのだなー。子羊の脳みそ(Lamb Brain)1Kg当たり45AEDでした。因みに写真に写っているパックは298gで13.40AED、最近の為替で350円くらい。意外と安い気がする。