ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

湯たんぽとサンダーバード

電子レンジで温めて使う湯たんぽを日本にいる時に愛用していました。取説よりもレンジにかける時間を長くして熱々にして使います。長過ぎると袋がパンパンに膨らむので見極めが大切です。

ドバイでは必要ないだろうと持って来ていなかったのですが、去年一つ買って持ってきました。暑がりのくせに、どうも四十路を過ぎてからというもの足先が冷えるようになりました。足の指が冷えるというのもありますが、足首から上の臑がキーンと冷える。臑は冷えても上は半袖Tシャツ。頭寒足熱ではなく正反対の頭熱足寒になってしまうのです。これが世に言う更年期障害なのだろうか。

ドバイでも最低気温が15℃になる日もあります。さすがに暖房は必要ありませんが台所やバスルームは床が石のタイル張りなので底冷えがします。スリッパが嫌いな上に裸足が好き。仕方ないので最近はうちにいる時でも靴下を履くようになりました。うちの中で靴下を履くと寛げない気がするのだった。

子供の頃、サンダーバードが好きで良く見ていました。乳児の頃からデブだったせいか頬っぺたの肉が分厚く、この重みのせいで口角の下に皺があります。年を取って筋力が落ちたせいで重力に更に逆らえなくなり、加えてほうれい線もくっきりしてきた。殆どサンダーバードの人形のようになっています。白髪も滅法増えましたし。

ドバイでは若い女性よりも丁寧に扱われるような気がします。年を取ると良い事もかなりある! 足下はクロックス、ジーンズとインドの木版プリントシャツを着た謎の東洋人でも白髪があると年くってるとちゃんと分かるので、一応これでもマダムと呼ばれます。正直、マダムと呼ばれるとかなり居心地が悪いけどね(汗)。

【追記】
サンダーバード」の産みの親、ジェリー・アンダーソン氏が去年の暮れに亡くなっていた事を先ほど知りました。あのテーマ曲を聴くとワクワクしたなー。
ご冥福をお祈りします。