ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

トレインスポッティング

昨日、カフェでお茶をしている時、視線の隅を何やら蠢いていきました。するとまたもや、それは現れた。

何かが蠢く方へ視線を落とすと床を乳児が這って行った。
その這い這い速度が凄まじいのです。そして何度も同じ所を行ったり来たりして、あの原動力はどこにあるのかと不思議になる程です。その後ろから父と思しき男性が付いて回っていました。

あの這い這い速度は凄かった。あんなに早く這う子供を初めて見ました。床がツルツルだったからなのかもしれませんが、その乳児の運動神経の良さなのでしょう。這う速度が早かったから気味が悪かったのもありますが、何度も私の目の前を這っては過ぎ、這っては戻る乳児がふと顔を上げるのを見ていたら「トレインスポッティング」を思い出させたのです。ぞっとしたーーーー。ジャンキーだらけの劣悪な環境で放置され哀れに死んだあの乳児。天井を這う乳児を思い出した途端、口が開いてコーヒーをだらーっと零すところでした。

ユアン・マクレガーの見る悪夢がホラー映画など敵わない恐ろしさでした。天井を這う乳児がくるりと顔をねじ曲げる。怖かった。あれは本当に怖かった。