ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

肥やし

うちの前の道路、中央分離帯には緑が植えられています。↑で見てもらうと、両側は茶色になっているのがご覧頂けますが、普段はここも花が植えられているんです。ちょこちょこ植え替えているのでかなり予算を掛けて景観維持に努めてあります。土の所に黒い線が幾筋か見えると思いますが、これは給水用のホースです。時間になるとホースからちょろちょろと水が撒かれるようになっています。

ロータリーなどには芝生が植えられていることも多く、芝生にはかなり大量の水が必要なのではないかと思いますが、これだけお金を掛けて緑があちこちに植えられていても殺伐として見えるのは、植物が見えても地面が見えないからだと思います。

一昨日外出した際、横断歩道を渡っていたら何やら臭う。なんかこれ、馬糞じゃね??? 競走馬でも乗せた車が走っているのかと思ったのですが、馬糞の匂いの元は中央分離帯でした。花を全て撤去して、どうやら土に肥料をやった模様です。10kg入りの肥料の袋が忘れられたように横断歩道の端っこに置かれていたのでした。多分、そのうち片付けられるだろうと思ったら、先ほど↑の写真を取った時にはもうありませんでした。

ドバイで使っている肥料は馬糞が原材料なのか? もしかしたらラクダの糞かも。鶏糞ということもあるかもしれませんが、あれは鶏糞の臭いじゃなかったなー。とにかく有機的な臭いです(笑)。肥料と言うより、あの臭いはまさに肥やしだ。肥やしの臭いを嗅ぐと、なぜか長閑な気持ちになるから不思議。