ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring

このところホビット関連のニュースが華やいでおります。復習しておかなくていいのか?と催促されているような気になってくるし、それより無闇矢鱈に見たくなってきたのです。

なぜだーーー?
なぜドバイに持って来なかったんだ、おれぇぇぇぇ?

叫んでも見られないものはどうしようもないので潔く「指輪物語」三部作の英版DVDを買いました。潔くってなんだよ。また売ってるんだよ、いつも行くスーパーで。買えと言われてるのと同じでしょう。同じじゃないか。三部作で¥3,500くらいだったのであっさり買う気になったのですが・・・。

「旅の仲間」を見始めて気が付きましたがDVDは劇場公開版でした。劇場公開版を見るのはそれこそ映画館で見て以来なので約10年ぶりってことですか??? DVDは日本版のスペシャル・エクステンディッド・エディションを持っているのですが、どういうわけかドバイに持って来ていないのです。

改めて「旅の仲間」を見て思いましたが、なんだかんだ言ってもボロミア最高(笑)。
一体全体なぜショーン・ビーンはこんな名演をしたのに評価が低いのだろうか。ボロミア最高だったじゃーん。かっこ良かったじゃーん。何度見てもメリーとピピンを助ける為に命を張るボロミアには両腕握り拳で”うぉぉぉぉ”と雄叫びを上げてしまいます。アラゴルンが、息を引き取ったボロミアの額にキスをするシーンは「旅の仲間」のクライマックスだ(笑)。

PJのキャスティングというのは神懸かり的なものがありますが、ボロミアを豆さんにというのは「LotR」のキャスティングでも抜群でしょう! ゴンドールの偉丈夫を豆さんですよ。似合い過ぎるよ。チャンバラは故ボブ・アンダーソン師匠のお墨付きですからねぇ。演劇学校時代からチャンバラは得意だったそうですし。豆さんは伊達にライフル連隊出身じゃないのだ。違うって。