ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Treasure Island

ティーヴンソンの宝島です。小学校の図書室にあったなぁ。海賊というと心躍る質なのは多分これが原点だと思う! 最近の海賊物はファンタジーというか殆どSFみたいになっているのであんまり好きではありませんが。

今回見た「Treasure Island」は2012年製作のTVムービー。かなりお金がかかっています。出演者も豪華です。フィリップ・グレニスター、エディ・イザード、ルパート・ペンリー・ジョーンズ、ダニエル・メイズ、ドナルド・サザーランドイライジャ・ウッド。すごいですな。これだけのキャストの撮影日程を調整するだけでも気が遠くなりそう(笑)。

原作ではトレローニーは死んじゃうんだったっけか。あれ? イギリスに財宝を持ち帰って皆で分け合うんじゃなかったっけ? 海に沈めちゃうなんて勿体ない。ま、強欲は身を滅ぼすよという教訓を描きたかったわけですかね。原作どうだったっけなぁ。

片足の男シルバーを演じたエディ・イザードの独り舞台みたいな仕上がりです。彼がいなかったら全体的に退屈な作品になっていかたもしれない。油断のならない男なのにどこか魅力的な海賊を演じています。

フィリップは船長なんですが、帆船に乗ってるフィリップを見るとついホッブスと呼びたくなるのでいけません。そういえばフィリップは「ホーンブロワー」出演当時、まだ歯並びを矯正していなかったなぁ。そんなことはどうでも良いですが、何にしろフィリップは海の男が似合う事を再確認しました。

ダニエル・メイズがまたフィリップと共演していますが、あまり絡みがないので勿体なかった。この二人の共演は楽しみにしていたので。「Ashes to Ashes」での天使と悪魔対決再びかと思いましたが。

心配になったのはドナルド・サザーランドです。どうしたんだろ、ドナドナ。かなり顔が浮腫んでいて目が怪しい。いえね、ドナドナは元々怪しい目なので怪しくないとおかしいんですが、あの目は血圧がすごく高そうに見えた。大丈夫かなー。