ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Whitechapel/Series 2

ルパート・ペンリー・ジョーンズ主演「Whitechapel/S2」のDVDを買いました。見事に予想外の事態です。なんと、英語字幕がない。

ITVの野郎、やりゃーがったな!

まさか最近の作品で英語字幕がないなんて思いもしなかったもんで、本当に驚きました。どうやらS3も英語字幕がないようです。S2と一緒にS3も買おうと思っていたのですが、まだ値下がりしてなくて止めといた。良かったぜー。止めといて。英語字幕ないとわかんねーんだってば。ホワイトチャペルのお話ですよ。コックニー過ぎて聞き取れないし、スラングだらけで良く分かんないし、英語字幕があってもS1は分かりにくくて困ったのに・・・。

S1は切り裂きジャック、S2はピラニア兄弟です。あ、違った。ピラニア兄弟はモンティ・パイソンだ。S2に登場する模倣犯はロンドンの悪名高きギャング、クレイ兄弟です。モンティ・パイソンがクレイ兄弟をパロディにしたのがピラニア兄弟。巨大なハリネズミのスパイニー・ノーマンが”ディンズデール?”と言いながら出てくるんじゃないかと笑いがこみ上げてきて困る。

実際のクレイ兄弟、弟のロニーはゲイで完全に狂ってる。何しろブロードムーア送りになるんですから。そこをパイソンでネタにされていました。おかまの恋人(ジョン・クリーズの女装が怖過ぎる)は登場させるし、ノーマンが見えると怖がるIQの低い狂い方をさせて小馬鹿にしまくり。

別の意味で面白がってはみるものの、話がまるで見えない(汗)。

ところでルパート、相変わらずグッドルッキングですね。お坊ちゃんが良く似合う。三つ揃いのスーツで髪は七三に撫で付けて、靴もちゃんと磨くように躾けられてる。上襟がベルベットのチェスターフィールドコートなんて裏地が真っ赤ですよ。お洒落だわねぇ。でもS1で裏地が真っ赤のチェスターフィールドコート着てたっけ? S2から? チェスターフィールドコートと言えばハリー・ピアースですけどね。ってまた話をハリーに持って行くのか、わたしは。