ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Spooks(MI-5)/Series9-ep1

日本では「Spooks/S9-ep1」が始まりましたねぇ。S8がS9の放送に合わせて再放送してたんですね。
何度見てもこのep1はハリーが不憫で不憫で仕方なく、ま、大体いつもハリーは不憫で慰めてやりたいんですが、特にこのep1は著しいです。同じ女に何度もふられるくらい惨めな事はないと思うわぁ(涙)。

Harry : Timing is nothing.
Ruth : Timing means everything.

お葬式の後に「結婚してくれ」と言ったハリーが神経を逆なでしたというよりも、ロズのお葬式だったのがルースは気に入らなかったのかもしれない。何しろロズはルースが死を偽装して国を捨てた原因を作った女です。久しぶりにグリッドへ戻ってきたら気に入らない女ロズがハリーとなんだかとても信頼し合っているのもカチーンときてたのか。アダムの復讐の為に結束して以来、ハリーもロズも、仕事の為に何もかも犠牲にする覚悟でお互い似ていると思ったから信頼していったってところですか。癪に障る女をハリーが信頼しているのが気に入らなかったのか? ルーカスが「ロズは恋人や友達よりも同僚の方が好きだと言っていたな。」と言うと「好き、というのは言い過ぎでしょ。」と冷ややかにルースが言い放つ! その時、ハリーがちょっと困ったような顔でルースを見るのが可笑しいです。

Ruth : Do you know that in the years gone by, there have been thousands of moments in which if you'd asked me the same question, I'd have said yes, always.
(なんちゃって翻訳 : 分かってるの? この何年もの間、もしあなたが同じ事を聞いていたら、いつだってYesと答えてた瞬間が数えきれないほどあったのよ。)

呆然自失のハリー。
可哀想で見てられない。

ハリー、そんな顔しないで、というルースの顔がまた哀しい。
だったら、Yesと言えーーーー。
はぁぁ。しかもルース、この言い訳が嘘だったと後で言い始めるし。しかも違う言い訳がまた納得いかねぇぇ。

サセックス辺りの小さな家に住んでる私たちを想像できる? 何をすればいいの? もしお隣さんが来たら何を話せばいいの? 私たちはそういう幸せが手に入らないのよ。今この場所以上に私たちが一緒に居られるところはないのよ。

まーね、これがSpooksの大きなテーマですから。
国の為に身を犠牲にして働くスパイっていうのがね。

とかなんとか、お行儀良く受け入れる訳にはいかねぇぇぇ(叫)。

ルースがYesと答えてた瞬間か・・・。考えると落ち込んでくる・・・。