ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

テス

日本にいる間に「テス」のDVDを買ってしまいまして途中まで見たんですが、ビデオテープをそのままDVDにコピーしたというような、酷い映像です。これ、ポランスキー監督が見たらきっと泣くぞ。亡き愛妻のシャロン・テートに捧げた映画で、しかも当時の恋人だったナスターシャ・キンスキーを主役に据えた映画ですよ。酷いなぁ。

でも、このままごとみたいな二人を見続けるのはちょっと辛いので、もう見ません。見たくないのに見てしまったのは、ピーター・ファースの可愛い子ちゃんっぷりを見たかったその一心ですが、もう見ない。ピーター・ファースのアン・ハッピーエンディングはもう二度と見たくない(涙)。

それにしてもナスキン、きっれー。
こんな美人に生まれてきたら、きっと色々と大変でしょうねぇ。