ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ピーター・ファース禁断症状

「Spooks/S10」の最終回の衝撃は大げさに言うとちょっとしたトラウマになったみたいで、ピーター・ファースの出演作を見る気がしない。「The Fall」なんていうすごい映画を見たりして、どっぷりとその世界に浸っているので助長されてます。

と言うか、もうあの最終回はなかったものとしてこれからの人生を送りたい!

しかし、そこはほれ、ピーターですから。
禁断症状が出てきました(笑)。

「Lifeforce(邦題:スペースバンパイア)」のDVDを買ったまま見てなかったんですが、ピーター禁断症状が出たのでようやく見る気になりました。残念ながらまだ後ピーじゃありません。でこっぱちはかなりきてますが、メタボじゃない。魅惑の唇を見てるだけでもニヤニヤしてしまいますが二重顎ではないのでタートルネックがよく似合います。これはこれでなかなかに素敵ではあるのですが、やはりメタボでハゲなピーターが好きなのはどうしたことなのか。

その昔、淀川さんの解説でTVで見たことがありました。この解説がめちゃめちゃ可笑しくて、解説だけ聞いといた方が全然面白かったという記憶があります。SF映画、しかもお色気で気を引こう的なSF映画ヘンリー・マンシーニの音楽ってどうなのよ!とは思いましたが、意外や意外、オープニングのテーマ曲とかワクワクします。お色気担当のマティルダ・メイは「ネイキッド・タンゴ」でも潔く脱いでましたね。でも私の憧れの胸を持っているのはスーザン・サランドンです(笑)。「プリティ・ベイビー」の彼女は魅力的でした。

ピーター・ファースが好きならば存分にその魅惑の唇に注目して楽しめると思います。なんたってDVDが£2.49でした。300円ですよ。十二分に楽しみました。でも何度も見たいかと言われると・・・(笑)。「The Fall」を見た後だと、どんな映画も霞んでしまいそうです。