ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Mind the Gap!

ドバイに戻ってきました。成田からの11時間、最後まで観た映画は一本だけ。よく寝たなぁ。でも座ったまま長時間眠ってると目が覚めた時には首がグキグキにこっている・・・。エコノミー症候群には気をつけましょう。

日本に帰っている間にドバイもやっと冬になっていました。夜は20℃を切っているのでシャツ一枚で外を歩くと流石に肌寒かったです。思ったより温度差がなくて良かった。あんまり温度差があると体がついて行かない(苦笑)。Mind the GAP! 昼間の陽射しも随分と傾いて、突き刺すような陽を浴びずにすみます。陽射しが傾いたせいで地中の温度があまり上がらず、水道水がお湯から水になってるじゃないのーー(嬉)。水といってもちょっとぬるいくらいなので顔を洗うにはちょうど良いです。

機内上映の新作にはドバイで見た映画もありました。「Captain America」はリチャード・アーミテージアーミティッジ*1が死んじゃうまでをしっかり拝みました。銀幕で見た特大のリチャードは美人でしたが、小さい画面で見直しても間違いなく美人でした。ちょっともう、なにあの人??? なんだか感心しちゃった。どっから見ても美人ってすごいわぁ。「シャレード」でのオードリー・ヘップバーンケーリー・グラントの台詞を思い出しました。

Hepburn : Do you know what's wrong with you? (あなたの欠点はなにか分かる?)
Grant : No, what? (いや。なんだい?)
Hepburn : Nothing. (ないの。)

オードリーの"Nothing!"の言い方が大好き。この言葉をそっくりそのままリチャードに捧げたい(笑)。リチャードが死んでからは早送りしてJJ・フィールドの台詞"Mind the Gap!"を聞いときました。日本語吹き替えもあったのでこちらも聞いてみたら"落ちるなよ。"となっていてガッカリ。イギリスの電車の車内放送"Mind the Gap."は日本だと"電車とホームの隙間にご注意ください。"ってとこなんで、これの吹替えはなかなか難しいんでしょうけどね。

← ちょっとエロール・フリンはいってるJJ。

「Cowboys & Aliens」はダニエルの着痩せっぷりをもう一度堪能しておきました。この人、ほんとに"脱ぐとすごいよ、ぼく。えへへ"な男です。しかしダニエルが馬からUFOに飛び乗る前に爆睡してしまい・・・。このシーンはもう一度見たかったんですけど。

*1:日本でも本来の発音に近いこちらが定着してきたようなので訂正します。