ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

暴走開始

「Spooks/S3 ep10」のザフの登場でセクションDの潤滑油が一人増えます。その分、ダニーがあっさり射殺されてしまうので±0・・・。メインキャラクターがあっさり殺されるようになるのはダニーから始まりましたね。それまではトムもゾーイも殺されはしなかったから。こっからSpooksの暴走が始まります。

そういえば、サムもep10で姿を消しますが、カットされたシーンでその事に触れてあります。ハリーはサムが席にいないことをルースに尋ねるとダニーの死のショックで瞑想状態になっていると・・・。ショックで呆然として仕事ができなくなったわけですが、「Harry's diary」によると「精神的に不安定な者はいらない。サムはGCHQに返した。」とありました。サムはいいキャラだったから好きだったのになぁ。

そのカットされたシーンですが、ダニーを悼む時間が欲しいルースなのにアダムを支援する事を優先させるハリーに不満顔。それに気が付いたハリーは「君だけが頼りなんだ。ダニーを悼む時間は必ず作ってやる。今は仕事に集中してくれ!」と言いますが、ルースはまだ不満。なんでこのシーンをカットするんだか・・・。

死体袋のダニーに泣きながら話しかけるルースを見てハリーは言葉が出ず呆然と彼女を見詰めます。この表情、ダニーが死んだ事がショックなのと泣いているルースを見て動揺する自分に気が付いて動揺しているように見える!

『ハリー心の声』
ルースが泣いているのを見て、どうしてこんなに俺は動揺するんだ??? もしかしてルースに惚れてるのか、おれぇぇ???

やっと気が付いたか、ハリー。