ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Spooks/S8 ep3

「Spooks/S8」はルースがせっかく帰ってきたのにハリーとうまくいかず、初見でまるで気に入りませんでした。八つ当たりかよ。あまり観直すことがなかったんですが、改めて観直すとなかなか面白いです(笑)。ルーカスとロズのクール・ビューティ・コンビが非常に良い。二人とも皮肉屋で目的の為に手段を選ばない非情さも魅力的。ロズはセクション・チーフになってからはジョーのことを気に掛けてて、なんか怪しいなぁ、と思っていたら。ジョー・・・。これがジャック・バウアーなら血を拭いて終り、さー次々!みたいな傷だったろうに・・・。ほんとSpooksって容赦ない。

でもやっぱりハリーが気になる(笑)。
ep3でルースがセクションDに復帰して目の前に表れても嬉しい気持ちを押し殺して必死に痩せ我慢するハリーが良い。それでも、二人きりになった時に顔を背けたまま言う台詞がもうなぁ。S4/ep9で首になったハリーが復帰した時の台詞と同じ。ただしハリーとルースの台詞が入れ替わってます。面と向かって"帰って来てくれて良かった"と言えない恥じらうハリーが最高(笑)。

H : And Ruth...,
R : Yes,Harry?
H : Good to have you back.(おかえり)
R : Good to be back.(ただいま)

← ルースの"Good to be back.(帰ってきて良かった)"を聞いて嬉しくて仕方ないけど、嬉しさを素直に表現できないくらい嬉しいハリー。でもきっとこの後、トイレ行ったりする時に廊下で口笛吹いてたはず。アダムはもういないから見つかる事もないわねぇ(笑)。


ハリーの事ばっかりで自分でもしつこい(笑)と思ったので折りたたんでおきます。
一言も台詞はないのにこんなに雄弁なシーンもないでしょう。ふと視線を上げるとそこにはルースがいる。

『ハリー心の声』

どうしてルースがいるんだ?

また白昼夢を見てんのか、おれーー???

いややっぱり夢じゃない。ルースが帰ってきたんだ。

俺の胸に飛び込んで来ーーーーーい。

あ・・・、でも彼女の夫を見殺しにしたんだった・・・。

怒ってたよなぁ・・・。許してくれんのか・・・(不安)。

つか、どうして俺を待っててくれなかったんだぁぁぁ。

どうして俺達うまくいかないんだ、ルースーーー(涙)。



なんか、ハリーの4コマ漫画でも作ってる気がしてきた(笑)。