ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

South Riding

「South Riding」の主役、アナ・マックスウェル・マーティンは「North and South」とか「Bleak House」で巧いなぁ、と感心していた女優でしたが、このDVDを買ったのはピーター・ファースが出てるから。言い訳するとデヴィッド・モリッシーが出てるのも理由のひとつです。ピーターがこんな(←)金髪のヅラ付けてるんです。見たくなるに決まってるじゃないですか。

ピーターの出演シーン、一体何分あったんだろう。物語に非常に大きな動きを与える重要な役ではあるものの、なかなか出てこない。加えて金髪のヅラがどうも似合わない。もともとピーターは金髪ですが、くるくるパーマなのでこういうストレートなヅラが似合わないのかも。いつもない所に髪があるので、おでこの皺が髪の毛の中に埋もれちゃうっていうか(笑)。かなり不自然に見えるわけで・・・。なんでヅラが必要だったかなぁ。禿げてても何の問題もなかったと思うんですけど。原作に「豊かな金髪をオールバックに撫でつけて〜」なんていう描写でもあるんでしょうかね。

ということで、ピーターのおでこが気になって今一つピーター鑑賞には向かないドラマでした。
そ、それだけじゃないんですが、このドラマで伝えるべき事は・・・。