ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Come. NOW!

"Come. NOW!"とはなんぞや。

「Spooks/S10」のDVDを"Pre-order now!" というメールがAmazon.ukから来た時、この"NOW!"がですね、ハリーがルースに"Come. NOW!"と言った時の口調で読んでる自分に笑っちゃいました。「S2 ep10」でのこのハリーらしい威厳たっぷりというか威張ってるというか威圧的というか、この言い方がすごく好き。尚且つ、この続きのシーンはハリーとルースが初めてエンバンクメントのベンチで内緒の秘密の話をするわけですから何度見てもにやけてくるわけですよ。

You stand by me on this,Ruth?
ハリーとルースの間には何かあると確信したシーンなのだっ! 何を勝ち誇ってるんだ。
ハリーみたいな男に「俺の味方になってくれるな?」って言われたら私だったら優越感に浸る気がするなぁ。弱みを見せない男なのに。ハリーのセリフには色々好きなものがありますが、これは言わずもがな。ルースが間髪入れずに"Yes."と答えるのも良い。全くもって仕事の話をしてるのにハリーとルースの間にもっと別の色っぽい要素が感じられるところが素晴らしい。役者同士の化学反応ですなぁ。
ロンドンへ行く前にもベンチの位置確認の為にこの一連のシーンを繰り返ししつこく見てたんですが、またもや何度も見てしまいます。"NOW!"を聴く為に(笑)。

見たくても見られないものは仕方ないのでSpooksをS2から見直してるとも言えます。S1じゃなくてルースが登場するS2からっていうのが露骨です。ルースのいないSpooksなんて!と思っている。
No Ruth, No Spooks!
ハリー、死んじゃいそうな気がするなぁ・・・。私の予感外れてくれよ(祈)。