ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Rod Stewart

ドバイからイギリスへはブリティッシュ・エアウェイズで飛んだんですが行きも帰りも殆ど何も見ないままでした。飛行機に乗ると離陸する前から爆睡してしまう事が多い私は殆ど映画も見ないまま「あ、もう到着?」となってしまいます。

映画は小さい画面でチマチマ見てると目が疲れて仕方ないので最近は音楽ばかり聴くんですが、さすがブリティッシュ・エアウェイズな内容でした。ベスト盤みたいなのもあって「UK Best」みたいなのがあるんです。アニマルズの「朝日のあたる家」とか渋いのも入ってるし、デビッド・ボウイの「Life on Mars」とか。ヴァン・モリスンの「Brown Eyed Girl」とか入ってるんでアイルランドも含まれてるようですが。

で、この「UK Best」のチャンネルでロッド・スチュワートの「Maggie May」を聴いたわけです。
いやぁ、良いよねぇ、ロッドのこの声、ハスキー・ヴォイス最高。

私が子供の頃は金髪の自分より全然デカいオネェさんをはべらせていたスーパースターで♪俺ってセクシーだろ〜♪と歌ってる人としか認識がなかった(笑)。あ、今でも金髪のデカい嫁だし同じですね。孫と同じ年の子供がいたりするし・・・。もうちょっと大人になって実はジェフ・ベック・グループとかフェイセズとかでボーカリストやってた事が分かるわけですよ。そっちが印象に残ってると良かったんですけどねぇ。「Sailing」とかでハスキーボイスは勿論知ってたし好きな声でしたが、改めて「Maggie May」を聴いたらしみじみこの声良いなぁ、とかなり感激してロンドンで「the very best of Rod Stewart」っていうCDを買ってしまった。

「The Office」のテーマ曲、いつもどっかで聴いたことあるなぁと見るたびに気になっていた曲だったんですが、この程それが確認できました。調べようと思いつつ忘れてて、調べないまま分からなかったこの曲。誰かのハスキーな声でこの曲を聴いた記憶があるんだけどなぁ、と思っていたらそれがロッドでした。「Handbags and Gladrags」という曲です。オリジナルのクリス・ファーロウも最高なんですが、私はロッドの方が好きかなぁ。顔が可愛いって得だわぁ(笑)。最近のロッドはタキシード着て懐メロ歌手みたいになってますが、歌が上手いからスタンダードも歌えるってもんですからねぇ。

小さな謎ですが、謎が解けると爽快!