ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

解毒剤に「ラブ・アクチュアリー」

「Spooks」の予告編の衝撃が強過ぎて何か解毒剤が必要だと思い「ラブ・アクチュアリー」を見ました。

ドバイ・モールにヴァージン・メガストアがいつの間にかオープンしていて先日行ってみたら「ラブ・アクチュアリー」のDVDが叩き売られてた(笑)。ラブコメとして良く出来てたし、たまにはこういうラブコメでも見るかと買ってたんです。

この映画で一番好きなキャラクターはローラ・リニーが演じたセーラでした。見始めて思ったんですが、みんながハッピー・エンドで終わる中、一人だけ傷ついて健気に兄からの電話に応対し続けるセーラが一番好きなキャラだった・・・。ハッピー・エンドが嫌いなので当然っちゃー当然。ローラ・リニーが好きな女優なのもありますが、何しろこの人巧い! カールとはうまくいきそうで結局うまくいかず「メリー・クリスマス」と言って別れた後のこの表情が胸に突き刺さる。真ん中の写真のこの表情! 初めて見た時は思わず息を呑みました。

この映画でもう一人好きなキャラクターはビル・ナイが演じたヤク中の復活したロック・スター。この人、普通に歌が歌えるのでこういう役をやるとそこはかとなく色っぽいですね。「スティル・クレイジー」でもボーカリストでしたし。「俺はまだ50歳じゃねぇぇぇぇ」と切れるシーン大好き。あ、そういえば「スティル・クレイジー」でビル・ナイの若い時を演じたのがルパート・ペンリー・ジョーンズでした。

見た後とりあえず、にわか幸せ気分になりそうだと思ったんですがローラ・リニーのこの表情が頭にこびりついてしまって全然にわか幸せ気分なんかにならない(笑)。解毒剤になるかと思ったら意外と苦い後味になってしまった。