ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ばったもん天国

アパートのロビーに置いてあった新聞の記事が目に留まりました。
ドバイはばったもん天国らしいです。

The Department of Economic Development(DED)だから経済発展局?省?かな、役所の人が調べた結果、2010年に摘発された偽造品は2009年の約2倍の50万点近くになったそうです。バッグ、時計、靴なんかはよくありますが、ヴァイアグラとか薬品もたくさんあるんですねぇ。貿易拠点ですからアジア各国からブツはいくらでも流れ込んで来るんでしょうし、ドバイを拠点にしてまた別の国へ流れ出して行くんでしょう。

子供用の玩具とか家電品で安い鉛を含んだ塗装がしてあったり、成分が怪しい香水とか、薬は単なる小麦粉や砂糖だったりするらしい。小麦粉や砂糖なら良いですけど、製造工程で汚染されてる可能性が高いし(ねこいらずの検出事例有!)、鉛は確実に健康被害に繋がるので深刻。これはドバイばかりじゃなくてどこにいても同じですけども。
役人さんによると、ばったもんは古くからあるスークでよく売られていて、観光客には魅力的だから気を付けてくださいとの事です。
確かに気を付けていれば良いわけですが、どういう風に気を付けるかが問題なんでしょうけども。
目利きになるって難しいですしね。相場を知るって事はやはり大切ですなぁ。