ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

海外在住で困る事って?

ドバイに来てから日本語のHPやブログを見ていて気が付いた事が。
タイトルにした「海外在住で困る事って?」という広告をそりゃもうあちこちで見るんです。
海外発送してくれない日本の通販で購入したものを海外へ転送するサービスという便利なものです。海外からのアクセスに標準を当てているってことなんでしょうが、もう本当に高確率で表示されます。一体、この広告料はいくらなんでしょう。TVなどの広告料に比べたらWeb上の広告料は安いとは思いますが、まるで見当つきません。

それにしても、海外在住で日本の通販を利用したい人が本当に多いんですねぇ。私も日本にいる時はよく通販を利用してましたし、日本人のかゆい所に手が届く気の利いたものが欲しい時には便利なんでしょうね。
つくづく思いますが、日本人の神経の細やかさには感心します。

ドバイに来てからやっぱり日本のものじゃないと我慢ならねぇぇぇぇ、と思ったものがひとつ。
サランラップ
日々の生活に欠かせません。残り物を冷蔵庫に入れる時には器にラップするわけですよ。殆ど毎日使うわけです。それなのにドバイで買ったラップがもう・・・、きぃぃぃぃぃぃっ、ムカつくぅぅぅぅぅっ、と毎度イライラするので血圧が上がって体に悪い。
ラップといっても、殆どビニール袋みたいな質感なので器に密着しないから密閉性を期待できるものじゃない。ラップに張りがなく箱に付いているカッターも切れ味が悪いうえ、箱の紙質がへたれでカッターをまっすぐに保ちたくても箱が凹んでうまく切れない。これほど海外在住で困った事はありません(笑)。

結局、夫が日本へ帰った時にサランラップを買って来てもらいました。
久しぶりに使うサランラップの使い勝手の良さに感動しました。
天晴れ、日本のサランラップ