ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

誤算

その昔、マイケル・ケインの日本未発売DVDを買ったりと、かなり海外版にも手を出していました。
それも、結婚して金回りが悪くなって買わなくなってしまいました。

ドバイへ来たばかりの頃は日本語字幕もないし、TVはアラビア語字幕で分かんないし、TVで映画見たり、DVDを見ることも殆どなくなるだろうなと思ってブログのタイトルも変えました。このブログは映画やTVドラマを見た感想みたいなものを書いて行こうと思って始めたので。

← こいつのせいです(笑)。全くの誤算。
リチャード・アーミテージアーミティッジ*1です。
手の甲だけでこんなにデカい。

ドバイに来てから近所のスーパーで「North and South」を買って以来、あっさり購買意欲が復活。何しろ安い。日本版はとにかく高いのでなかなか手が出ませんが、英国密林から買うと更に安いし、日本では未発売のものもたくさんあります。

英語字幕では地道に単語を辞書で引きながら見なくては物語に付いて行けなくなるので、よほど見たいものしか買っていなかったんですが、ドバイへ来たらそんなの関係なくなりました。日本語字幕はどうせ付いてないから買うしかないっていうか。

ただ、中学の頃とはまるで違う。何が違うって記憶力。辞書を引いたら割と一度でなんとなくスペルも意味も覚えていたのに、今では「さっきも同じ単語を辞書で引いたのに、もう意味忘れた・・・。」ってことが毎度です。iPhoneに辞書アプリをインストールして利用してますが非常に重宝してます。しかし、やはり辞書は分厚い本で、辞書特有の少し透き通ったあの紙をシャラリシャラリと音を立ててめくらないと単語を覚えられないんじゃないかと、最近、強く思います。

いや、自分の記憶力低下をそのせいにしたいだけかも(笑)。

*1:日本でも本来の発音に近いこちらが定着してきたようなので訂正します。