ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

トルコは親日

イスタンブールへ行ってきました。
食べ物は美味いし、見なきゃいけないとこは目白押しだし、買い物も楽しい♪
ボスポラス海峡のクルーズにも行ったし、観光旅行の王道を行く旅って感じ(笑)。

←ブルーモスクは見上げた途端「おおおおおおお」と声が出た。
それにしても、トルコは親日家が多くて、日本語で話しかけられるとは聞いてましたが予想以上です。
ドバイでは中国人も韓国人も日本人も、全部同じ東アジア人で区別できない人が殆どですが、トルコでは違いました。日本人ってなんとなく分かるらしい。

ドネルケバブを食べたお店(名前忘れたけどトラムのスルタンアフメット駅近く)のにいちゃんは、日本語で「Enjoy!」はなんて言うのか聞いてきたりして。日本人は良いお客のようです。金払いは良いし、ごねたりする人も少なくて扱いやすいんでしょうねぇ。日本語で話しかけられるとなんとなく嬉しくなるから不思議。

ただ、絨毯屋のおっさんとか日本語で馴れ馴れしく話しかけてきて、後で店に連れて行こうとする人もいるんであんまり無防備になるのも考え物かと思いました。
「貧乏だから買えない」と言ったらさっさと離れて行った絨毯屋のおっさんはブルーモスク近くのアラスタ・バザールに行ったら再会しました。私の事をサムライ・フレンドと呼んで友達面するし。誰がサムライだ。夫にサムライと言うならまだしも、なぜに一応女の私なんだか。

やっと、旅行中に着てた服の洗濯が終わったのでこれから日本へ帰る準備です。
はぁぁ。毎日空港に行ってる感じ(苦笑)。