ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

North and South

かつて、コリン・ファース主演「高慢と偏見」が放送される夜は、ロンドンの街から女性が消えた。
彼女とデートしようとしても「今日はダメ。Mr.ダーシーに会わなきゃいけないから〜!」と言い訳されて、Mr.ダーシーを演じたコリン・ファースは世の野郎どもから激しく嫉妬されたのだ。誰が言ったんだよ、そんなこと(笑)。「ブリジット・ジョーンズの日記」もMr.ダーシーに恋したヘレン・フィールディングが書き上げたわけで、いかにMr.ダーシーが女性の圧倒的な支持を得たかが分かる!

リチャード・アーミテージアーミティッジ*1の主演作「North and South」はこのMr.ダーシーと良い勝負っていうほど、イギリス国内で人気のBBCドラマだったそうです。当然、最近のお気に入りのリチャードをネット・リサーチした結果、この「North and South」が一押しって感じで出てくるんですよ。
リチャードが出演している「ミス・マープル」シリーズやクロード・モネを演じたドラマを見ることはできたものの、出演シーンが少なくて不完全燃焼。モネを演じたドラマではモネ自身というより印象派の時代を語るような内容で、エドゥアール・マネのエピソードなんか特に面白くてリチャード、霞んでしまった(笑)。だから「North and South」なわけですよぉ。これ、ほんとに見たかったんですよぉぉ。

近所のスーパーにDVDコーナーがあるのは知っていましたが、日本語字幕は当然ないので買うつもりがなく、いつも通り過ぎていました。それがたまたまその日はなんとなくブラーッとDVDコーナーを見て回って これが目に飛び込んできました。理性が吹っ飛んで買い物かごの牛乳とじゃがいもの間に放り込んだのは言うまでもありません。

一気に見ました(笑)。
感想は一言。

きゃぁぁぁぁぁぁぁ(はぁと)

精神構造はほぼおっさんで乙女心は0%に近い私がこれです。
もしリチャードに興味がある方はたとえ英語が分からなくても大丈夫。
目の保養になりますから是非!お買い求めください。

日本語字幕は当然なく最初の10分は英語字幕を読んで辞書を引いて見ていたものの、面倒くさくなったのと早く最後まで見たいので大筋しか分からないまま一気見です。リチャード男前過ぎて分からなくてもかまやしねぇって感じで(大笑)。

北部の工業都市に住む人々と、豊かな南部の人々の交流ってなことで、この時代の社会背景が分かるとより理解が深まるのではないかと思いますが、いや、そんなこと関係ない。リチャード素敵ならそれでよし。極論(笑)。

youtubeRichard Armitageを検索するとたくさん引っかかりますので、興味がある方はどうぞ。
かなりアイドルチックな盛り上がりを見せているのはそのビデオのタイトルを見ると良くわかりますよ〜♪


そして、長いこと見たくてたまらなかった「Brideshead Revisited(ブライズヘッドふたたび)」が、リチャードの隣にあったんですよ・・・。えぇ、もちろん買いましたとも。「情愛と友情」っていう訳分からん邦題を付けられたのは見ましたが、いや、やはり伝説のジェレミー・アイアンズ主演「Brideshead Revisited」を見ないことには悔し過ぎる。

昨日、夫が日本からドバイへ戻って来て独り暮らしが終わってしまったので、「Brideshead Revisited」はぼちぼち見ることになりそうです。それに「North and South」も今度は英語字幕を辞書引きながら見たいし。ドバイへ来て良かった(笑)。

*1:日本でも本来の発音に近いこちらが定着してきたようなので訂正します。