ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

長い反抗期

五十路も二年目に突入した。体力の衰えというのも実際感じる事ではあるのだが、それよりも心境の変化の方が大きい。 私は今まで一度も子供を欲しいと思わなかった。子供を欲しいと思う事は、ある意味利己的だと考えるくらいかなり捻くれている。なぜ子供を欲…

桜と誘導用標示とチョコレート

去年の9月に今の勤務先に務め始めた時から、目黒川沿いの桜を見る事を楽しみにしていた。コロナ禍が早々に収束するとは思っていなかったが、これほど先の見えない展開は、予想内ではあるものの、予想が外れてくれれば良かったのにと思わずにいられない。緊急…

美容院難民

東京に住み始めて何年になるのか。 ずーっと美容院難民だ。 子供の頃からベリーショートだ。ひと月に一度は髪を切りたい。中途半端に伸びるのが一番鬱陶しいからだ。自宅から歩いて行けるか、職場の近くで仕事帰りに行けるか、とにかく便利な所にしか行った…

間に合わない

昨年末から編んでいるセーターは、ようやく後身頃が佳境に入ってきた。私にしては珍しく、前身頃、後身頃、袖2枚を別々に編むパターンだ。閉じはぎが嫌いなので、いつも殆どトップダウンで編む。 気がつくともう3月になってしまった。とっくに春だ。近所の木…

春遠からじ

近所の梅がマスクをしていても芳しい。良い匂いだ。ここぞとばかりにマスクを外し深呼吸しておく。 花粉はそろそろ飛び始めるのだろうが、幸い私は花粉症ではない。今のところは。いやでも、ちょっとは鼻水が出るし目も痒い。いやまだまだ、花粉症ではないと…

受検

受験ではなく受検した。 この時期に受検と言えばPCR検査に決まっている。 先週、2日連続で発熱してしまい、重症化リスクの高い持病がある為、かかりつけ医に電話してみた。すると電話に出た受付の女性は、私の話を途中で遮り、発熱した患者様は受付られない…

不公平感

勤務先は1月8日から完全に在宅勤務になったのだが、それまでは、隔日に出勤と在宅を繰り返すスケジュールだった。在宅勤務になると曜日の感覚が狂ってしまうどころか、祝日の感覚も薄れる。 先週の金曜日に次週の予定をやり繰りしたのだが、夕方になってチャ…

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 と、一日遅れでご挨拶をとブログを書いているところに、不穏なニュースを見てしまった。東京都と埼玉県が緊急事態宣言を国に要請するんだとさ。 それやるなら、クリスマス前じゃないと効果が…

年末のご挨拶

大晦日には良いお年をお迎えください、という挨拶は良くないらしいのだが、気が付くと大晦日になってしまった。 仕事納めは28日だったのだが、29日は昼まで布団の中でゴロゴロしていた。なんだか色々すっかり疲れていたからだ。一日中ダラダラ過ごしたら、な…

年末年始の予定

9月半ばに転職して以来、ゆっくりと編み物をする事が殆どなかった。土日は基本的にずっと休みであったのだが、実のところ、職場の人間関係に振り回され気が休まらなかった事で何もする気になれなかった。まだ若い上司が部下に尊敬されずに悩んでいるのを宥め…

師走らしさ

スティーブ・ブシェミ主演「ボードウォーク/エンパイア 欲望の街」をシーズン5まで鑑賞。途中から、ちょっと流し見みたいになってしまったのだが、私が一番感情移入していたリチャードの最期でボロ泣きしてしまった。こんなにボロ泣きしたのは、妹のウサギが…

R.I.P Sir Sean Connery

どうしよう。 本気で涙出た。 こんな日が来るのは分かっていたけど、私の青春がまたひとつ確実に終わった切なさがある。 Bond, James Bond. なようなら。

眼福

勤め先の敷地内に小さな祠がある。 とりあえず柏手を打っておいた。その御利益のお陰で雇われたかもしれない。 前職よりも仕事は多岐に渡る。現場あるあるな書類に社印を押印してPDFで送ってくれ!といった雑用から、隣県への現調、主な仕事も複数の案件を掛…

浦島太郎

ただ今、西武新宿線本川越行きで移動中である。初めて西武新宿駅に行った。当然、西武新宿線に乗るのも初めてだ。新宿駅に着いた人が雪崩れ込むため、これから駅に入っていく逆走する私は面食らった。誰も入っていく人がいない。出てくる人だけだ。 勤め始め…

包囲網

毎日着実に陽が短くなっている。 10日ほど前、仕事帰りに撮った目黒川。ビルと高架に囲まれた三角形の空を、染み入る色合いの夕陽が彩って実に美しかった。もう定時に仕事を終えてもこんな夕陽には間に合わない。 やはり気温が下がると川の臭いも落ち着くよ…

目黒川のにほひ

先週から新しい職場に勤め始めた。心配していた通勤もテレワークの影響で乗客が減少しているのだろう。今のところ、ぎゅーぎゅーになる事なく地下鉄で通っている。 ひとつ嬉しい事がある。職場は目黒川沿いにあるのだ。桜が咲く頃はさぞや良いだろうなーと思…

社会復帰

先週、職場見学という名の面接に行った会社で雇ってもらえる事になった。来週から勤務が始まる。8月は有休を使ったせいで殆ど働いておらず、約ひと月ぶりに通勤が始まる。以前よりも通勤時間が長くなるのだが、前職よりも出社時間が30分遅くなるので起きる時…

コロナ禍に失業

勤務先で私に指示を出すのは社長だった。 完全なる団塊の世代の元猛烈社員だ。 以前は大手企業で地方の支店長までやったらしいが、早期退職して今の会社を起こしたそうだ。 兎に角、バブルを体現している人だ。高度成長期に子供時代を過ごし、就職してからは…

虫の恩返し

今朝、洗濯物を干しているとバルコニーの腰壁に虫発見。部屋からiPhoneを持ってきてビデオ録画を始めたらいきなり排泄。 そしてそのまま去って行った。ハムシかと思って検索してみると、どうやらハムシダマシというらしい。 出たぞ、虫の名前によくある似て…

コガネムシは金持ちだ

一昨日、早朝、ジジジ、ジジジ、という音で目が覚めた。5時過ぎだった。 なんだこの音?と考えていると音が消えた。だがまたしばらくするとジジジ、ジジジと始まる。ベッドから起き上がって音源を探すまでもなく、給気口からだなーと思い見つめていた。虫の…

夏が来たらしい

三日前、気が付くと蝉が鳴いていた。 みーんみんみんみんみーん ミンミンゼミかアブラゼミだ。 クマゼミではない。 良かったー。 youtu.be 住んでいる賃貸マンションは最上階にオーナーが住んでいるようで、元はかなり大きな敷地であったらしく、結構な高さ…

お上から施し

先週某日、お上から二件の施しがあった。 ひとつは例のすったもんだした特別定額給付金、もうひとつは厚生労働省から雇用保険の追加給付金である。 私の居住区は5月11日から特別定額給付金のオンライン申請が始まった。その前の週にマイナンバーカードのシス…

ギャラリー 其の三

更に調子に乗っている。 食堂兼居間兼書斎兼寝室ギャラリー。 テーマはまた行きたい所。 ベルリンのチェックポイントチャーリーにはどうしてももう一度行きたい。ベルリンの壁のカケラがお土産として売られていると知ってから、必ず買おうと思っていた。チェ…

ギャラリー 其の二

トイレギャラリーを作ったら、調子に乗ってきた。 玄関兼廊下兼洗濯機置場兼台所兼脱衣所ギャラリー 中央の絵葉書は撮影禁止の注意書きと毅然とした三毛猫女史の顔が素晴らしくてとても気に入っている絵葉書だ。気に入っている割に記憶が曖昧でアムステルダ…

防水スピーカー

お風呂で音楽を聴きたいと思い防水スピーカーを購入した。お手頃価格でもある程度の音の良さを求めた結果これになった。5000円くらいでこの音なら思ったより全然悪くない。迷彩柄、意外と可愛い。 「戦時中」という言葉がある。悪い事の枕詞のようだ。戦時下…

トイレギャラリー

旅行へ行くと絵葉書を良く購入する。如何にもありふれた観光地写真絵葉書も購入するが、写真ではなくポスターであるとか時代を感じさせるものが好きだ。博物館などで売られている絵葉書は面白いものが多い。 ただ私はまるで筆まめではない。絵葉書を出す事も…

給食当番マスク

「ただでマスクをくれてやる政策」の例のマスクが4月末に届いた。私の居住区は都内でも感染者数の多い区のせいで優先順位が高かったのかもしれない。意外と早いと思ったのだが、回収されたのじゃなかったか? 回収が間に合わなかったのか? 虫や髪の毛の混入…

マスク狂想曲

もう3ヶ月近くマスクを店頭で見かけない。トイレットペーパーは先週、ようやく購入できた。トイレットペーパーが不足するというデマが出るちょっと前に自宅のトイレットペーパー在庫が切れそうになっていたので購入したのだが、いつも買っている長尺のトイレ…

これで半分なのか?

コロナウィルスの世界的流行で世の中がひっくり返り、日常が日常でなくなった今日この頃。 五十歳になった。 歳を取ることにはそれほど抵抗感はない。老眼になっても、来たねー、仕方ないねー、と思うし、いつまでも若い見た目を維持する事に命をかけている…

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

www.youtube.com 死ぬまでこの作品は見られないのかもしれないと思っていた。 カンヌ映画祭での一悶着があった時に、やっぱりこの作品は呪われてるのだと思っていた。 日本で公開される日が来た。 前売り券買った。 ほとんど義務感で初日に行った。 ジャン・…