ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

防水スピーカー

f:id:bs313:20200515224048j:image

 

お風呂で音楽を聴きたいと思い防水スピーカーを購入した。お手頃価格でもある程度の音の良さを求めた結果これになった。5000円くらいでこの音なら思ったより全然悪くない。迷彩柄、意外と可愛い。

 

「戦時中」という言葉がある。悪い事の枕詞のようだ。戦時下では灯火管制され空襲警報がなると防空壕へ逃げる。従わないと警防団という公務員なのか自警団なのか良くわからない曖昧な輩に指図されたりするわけだ。

 

本当に今が戦時中でなくて良かった。少なくとも人権は守られている。何しろ自粛要請なのだから罰則はない。人権を守ろうとし過ぎて緊急事態宣言の効果が薄れているのは事実だが。敵勢音楽を聞くけしからん奴だと通報される事もない。SNS上では警防団のような輩がウヨウヨいるようだ。精神的均衡というのは実に難しいものである。おーこわ。

 

今住んでいる部屋はユニットバスの排気口が玄関側にある。部屋が狭いのでダクトが短く、この排気口からユニットバス内の音が響く。昨夜ゴミを捨てて部屋に戻ってくると隣室の排気口から歌声が聞こえた。風呂で鼻歌を歌っているというより熱唱していた。山口百恵の「プレイバック Part2」だった。曲が分かるくらい意外と聞こえる。隣室は恐らく私と同年代の女性だ。知らなかった。隣は女性が住んでいたのか。うちに篭ると熱唱したくなるのは私と共通らしい。

 

あんなにダダ漏れするとしたら自分で歌うより歌ってもらう事にした。とはいえ、結局は一緒にジャニス・ジョップリンを歌ったりしている。ジャニスの「Summertime 」まさに熱唱なのである。

 

iPhoneをランダムに再生させていたら井上陽水の「傘がない」が流れてきて、さすがにちょっと洒落になってねーなと思い、湯船から慌てて出て止めた。自殺する若者が増えている〜♪って風呂では聴きたくないぞ。プレイバック、元い、プレイリストPart2でも作るか。