ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

老眼

ここ数年、老眼が進んでしまいました。強度の近視の為、遠近両用眼鏡にするとレンズの度数が違い過ぎて気持ち悪くなると眼鏡屋さんに言われてしまったのでした。結局、本を読んだり縫い物や編み物をする時の為の手元を見るちょっと度数を落とした眼鏡を作りまして、仕事の時もこれを使っています。

何しろ、A1をA3で印刷した図面を使うような、老眼にはかなり辛い仕事環境でして、1mmくらいの文字なんか見えるわけねーだろ!状態です。

 

その昔、A4で印刷した見積書が見えないからA3で印刷しなおしてくれと上司に頼まれて、「今後は老眼仕様で印刷します!」と小馬鹿にしていたバチが当たったのかもしれない。

 

仕事が終わったら普段用の眼鏡に替えて帰宅するのですが、今日は老眼用の眼鏡をかけたまま職場を出てしまった。信号待ちをしていたら、なんだかボヤけてるなー、はっ、しまったー!

 

ま、ボヤけてますが、毎日乗っている路線なので大丈夫。でも見えないってのは辛いよなー。去年あたりからデッカい虫がウロウロしてわずらしいというか、飛蚊症がひどくなったと思っていたら、飛蚊症ではなくて白内障だったのでした。右目だけ白内障がちょっと出ているらしい。眼科で定期的に検査しているのですが、眼圧が高めなので緑内障の心配はしていたものの、白内障だったとはなー。

 

近視がひどいので見え方の変化に敏感なのかもしれない。今すぐ手術の必要はないけれど、あとどれくらいだろうか。ま、人工レンズにしたら近視は治るよね! そのメリットは計り知れない。