ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

天気予報と毛糸

天気予報はあてにならないと思っていたのですが、最近は短期予報が非常に精度が上がっているなと思います。しかし、長期予報となるとそうはいかない。

今年の夏は酷暑の予報でした。西日本は確かに酷暑だったと思いますが、東日本では酷暑どころか日照不足。梅雨が明けてから八月になると毎日毎日雨が降るので、これって秋雨前線なのか?と思ったほどだでした。暑いのは嫌いですが、カラッと晴れずにジメジメと蒸し暑くて余計に不快でした。洗濯物は乾かないし、シーツやタオルケットをいつ洗濯するかで天気予報を常に意識していました。なんだか嫌な夏だったなー。原因不明の発熱が何日も続いて病院に行ったら、またもや更年期障害の可能性を指摘されました。もうほんとに、なんでも更年期のせいかよ(笑)。

相変わらずばね指は完治しませんが、完治させるのって無理なんじゃないか? 指を全く使わないで安静にしてることなんて無理だし。やりたいことができないのはもっとストレスになるなーと思うし。と言うことで、程々にやろうと思いまして、この夏はエアコンをキンキンに効かせた部屋でセーターを編みました。暑い時期にウールに触るのは嫌だと思っていましたが、慣れたらそんなに嫌ではなくなってきた。年中できる気がしてきた。でもそうなるとばね指はほんとに良くならんな。

思ったより丈が長くなってしまいました。
その分、暖かいでしょう。
パターンはこちらを購入しました。
毛糸は一昨年だったか、ひつじだまさんで買ったBlackberry Ridge ナチュラールグレー60%を使いました。
やっぱり編み物は楽しいねー。