ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

漢方薬

顎というか首というか、ニキビがポツポツできて困っている。30代になってから仕事がクソ忙しくて睡眠時間が極端に短くなっていた時期にも同じように首や顎にニキビが大発生した。その時は黄連解毒湯という漢方薬がとても効いて、半年ほどですっかり良くなった。今回も黄連解毒湯を飲み始めたのだが一向に効果がない。どころか、余計ひどくなっているような気配がある。同じ漢方薬では今回は効果が出ないらしい。

左手人差し指が腱鞘炎になって俗に言うバネ指になってしまったのも更年期が原因みたいに言われたので、こうなりゃ更年期の体調不良に効果がある漢方薬を飲んでみようと思い、桂枝茯苓丸を飲み始めた。ところが思い返してみれば、桂枝茯苓丸を飲み始めてからどうも胃の調子が悪くなってしまった。胃がチャプチャプする。消化不良で胃液がチャプチャプ音を立てるのだ。更には膨満感が絶好調になり、大量のゲップが出てきた。もう胃が張って息苦しいくらいの膨満感。ついには下痢の症状が出てきた。それも立て続けに。当然水下痢だ。便器と友達になってしまった。

1週間くらいでこの状態で、もしかしてノロウィルスか?と思ったのだがそうではなく、2日間くらいほぼ絶食したら下痢も収まり、ゲップも治った。この段階では桂枝茯苓丸の副作用だとは考えてもいなかった。ということで、じわじわと食事も普段の食事に戻して漢方薬も飲むことにしたのだが、またまたゲップと下痢の繰り返し。よくよく考えると、胃の調子が悪くなったのは桂枝茯苓丸を飲み始めてからだし、絶食している間は飲まなかったな、と思い、飲むのをやめてみたところ、ゲップと下痢が徐々に治まってきた。

この漢方薬はよっぽど私には合わないのだなー。いやはや、参った。