ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ドクター・ストレンジ

「マッツを観る為に」第二弾。

これまで映画館で眠ってしまったのは一度だけです。「シカゴ」で爆睡してしまいました。寝不足と興味のないミュージカルを選んだ事が敗因でした(笑)。それくらい、映画館では退屈でも寝てしまうことはなかったのです。ところが、せっかくのマッツ出演作なのに、Dr.ストレンジとカエシリウスが戦う当たりで睡魔が襲ってきました。しばらく意識が朦朧としていたというか、眠ってたようでして、気が付いたらカエシリウスがいなくなってた・・・。

前半は面白かったのですが、 修行してなんだか訳がわからないまま魔術が使えるようになっていった所から退屈し始め、後は睡魔が襲ってきたという次第です。異次元で戦える人が怪我くらいで病院へ行くっていうのは、なんでなの? なんで? そんなの魔術でどうにかすれば良いでしょうよ。時間戻せば良いんじゃないの? こんなことを突っ込んだらいけないのは承知してますが、なんかもうあんまり馬鹿馬鹿しくて、うんざりしちゃったんですけど(笑)。マーベルコミックには特に興味もないので仕方ないのでしょうか。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は面白かったんだけどなぁ。でも「マイティ・ソー」はこれっぽっちも楽しめなかったなぁ。

マッツは悪役として出ずっぱりなのかと思っていたら、出番は少なめ。しかも、あのメイクがねぇ。奥目のマッツがあんなメイクしたら、顔が全部真っ暗になっちゃうじゃないのさ(笑)。ノーメイクでも髑髏みたいな顔なんだから、もうちょっと考えてほしいわー。コミックでのカエシリウスがあんな感じなんですかねぇ。こんな役なら別にマッツじゃなくても良かったじゃない。北欧の至宝が勿体無い。勿体無さ過ぎる(涙)。