ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

蝉と毛糸

昨日は気が付くと朝から蝉が鳴いていました。まだ梅雨も明けないというのに、しかもこんな涼しい日に限ってミンミン蝉どうしたっていうんだい。こんなに涼しいのに蝉の声を聞くと、ものすごくちぐはぐで落ち着かないなぁ。蝉の気が早いのか、気象庁のデータより蝉の本能が優っているのか(笑)。

このところ、シェトランドやら英国北東部やらアイスランドやら、寒くてみんなセーターを着ている人達のドラマを見ているせいか、編み物したいなーと思っていたのです。去年、夫が自分にもなんか編んでくれと言うのでセーターを編みました。が、気に入らなかったらしく、一度着たきり二度と着なかったセーターがあるのです。ジェイミソンの毛糸だったのですが、チクチクして嫌だと・・・。確かにちょっとチクチクするけどさ。こんな奴のためにジェイミソンで編んでやったのが間違いだったのだ。価値の分からない奴にはワゴンセールの安い毛糸で十分だったのだ。後悔。でも、お陰様で私のものに編み直せるや。

で、昨日、一日中涼しくて毛糸を触っても暑苦しくなかったので、セーターを解いて玉に巻き直した! いやー、面倒臭かった。でも、折角解いたので編み始めたのです、昨日から。今朝は涼しいものの、昨日よりも蝉の鳴き声が大きい。もう蝉の季節なのですよ。それなのに毛糸でカーディガンを編んでいる。なんだ、この違和感(笑)。

季節外れに編み物がしたいといつもと正反対のものを編みたくなって、どうしたことか、メリヤス砂漠な編み図を探してここに行き着きました。ブルックリン・ツイードという、編み師の間では有名な毛糸屋さんのようです。パターンもたくさんあります。シックでモダンなデザインが多くて、とても洗練されています。ここの毛糸は切れやすいと聞いた事があるので毛糸を買うのは今の所予定なし。でも、確かに色とか素敵。危ない危ない(笑)。

うちの近所にクマゼミがいなくて助かる。あの蝉は煩くて朝は安眠妨害、日中は神経を逆撫でしますから。