ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

割烹着

収納ボックスから布が出てきました。何を作るつもりだったのか、いつ買ったのか、さっぱり思い出せません。やけにしっかりと目の詰まった白い生地ですが、そういやー、タイプライターという名前の付いた布だったよ!という事だけは思い出しました。

スクエアネックのシャツを作りたいなーと思っていたのですが、とりあえず、この布で試作品を作ってみよう!と思いまして、完成したのがこちら。完成後、洗濯して乾いたところです。シワシワ。これはアイロンなしだと難しい生地だなぁ。インド綿は干す前にきちんと畳んで洗濯皺を伸ばしておくと、アイロンなしでもいけるんですが。つか、普段、自分が着るものでアイロンかけるものってまるでありません。アイロン嫌いだし。干す前の一手間でアイロン要らず。他の人から見たら、それ、シワシワだけど良いの?って思われてるかもしれませんが(笑)。

これ、洗濯する前に着てみました。


割烹着かよ!?


真っ白い布で作ったから割烹着に見えるんだよ。そうだそうだ。そういう事にしとこう。海外のサイトで購入した型紙は、PDFをダウンロードして印刷するようになってました。便利な世の中になったもんだなぁ。しかし、出来上がって着てみると肩が下がりまくり。イタリア人、肩幅がやたらデカイ。つか、デブだけどやはり日本人の私は骨格が白人とは違う(笑)。肩幅が合ってないから余計に割烹着を着てるみたいに見えるのかも。

肩幅を修正して違う布で挑戦してみるか(笑)。