ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ドクトル・ジバゴ

熊本で起きた地震のことで色々と不安な事があるのですが、とりあえず、実家や親戚などで被害に遭っている人はいないようでちょっと安心しました。ただ、実家の家屋は築40年なので今回の地震でどこか傷んでいる可能性もあるわけですが。

そういう不穏な心持ちでいるところに「ドクトル・ジバゴ」が放送されてしまい、思わず見入ってしまいまして。デヴィッド・リーン監督の壮大な映像は大好きで、この映画も何度も見たことがありますが、決してDVDを買ったり、録画して永久保存なんかにはしていません。存在感が大き過ぎて手元にあるとつい見ようとしそうなのです。しかし、これを見ると落ち込むので覚悟しないといけませんので(笑)。人間って過酷な状況に置かれても生きていこうとする力ってすごいなぁと。

近所の街路樹のハナミズキが景気良く咲いています。近所のハナミズキは花の色がピンクよりもっと赤みの強い花色で、わんさかと咲いてとても賑やかです。そろそろ初夏の日差し。