ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ディケンジアン 第1話

えーーーーー!

ジェイコブ・マーレイは絵に描いたような悪人です(笑)。
キリスト教的な七つの大罪にどっぷり浸かった役ですから、演じ甲斐のある役ですよ。

ピーター・ファースが演じるマーレイが第1話であっさり殺されてしまいました。こんなに早く殺されるとは予想外でした。「クリスマス・キャロル」では幽霊として登場するマーレイなので「ディケンジアン」ではどうして死んだのかが描かれるのだと思っていましたし、予告編を見ると殺されるのは分かっていたのです。でも初っ端で死亡(笑)。潔い。

いやまー、これから犯人は誰だ!という展開が始まりますし、ディケンズの小説の登場人物がゾロゾロゾロゾロ現れて、もうこれって誰だっけ?な状態です。そういえばディケンズの小説は小学校の図書館にあった子供用に省略したものをいくつか読んだくらいです。映画やドラマで見たことはあっても原作は読んでいない。ということで、「ディケンジアン」の登場人物で知らない人が結構います。知らなくて十分楽しめると思うのですが、どうせなら知ってた方が面白いでしょう。

期待の膨らむ第1話でした。
面白くなりそうです。