ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

スターチャンネルで放送していたので録画しておきました。中二病が全開のマーベルコミックを映画化したこの作品はリー・ペイスが出演していなかったら多分見ることはなかったと思います。しかし、見たら見たでとっても素直に楽しめました。懐かしのウォークマン登場で機嫌が良くなったし。

主演のクリス・プラットは初めて見ましたが、オフビートなこの作品に溶け込んでて良かったです。こんな荒唐無稽なお話を深刻に演じたら失笑してしまいますが、深刻な場面ではきちんと深刻な演技もできるっていうか。とても好感を持ちました。

で、見たいと思っていたリー・ペイスですが、メイクが凄くて誰だか分かんない(笑)。どんな役か知らずに見始めたので、ロナン役のリーが登場してもしばらく気が付かなかったのです。それくらい激しいメイクアップで(笑)。あら?この良い声はもしかしてリーなのかしら???と思って調べてみたらロナンがリーだった。

ベニチオ・デル・トロも怪しげな人で登場しますし、グレン・クローズとかジョン・C・ライリーとか、出演者がとても豪華です。ちゃんと芝居の出来る人でないと、中二病なお話は滑稽なだけに終わりますから。これだけ豪華な出演者の中で光っていたのはアライグマ。しかもハードボイルドなアライグマ、最高。