ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

外耳炎と税金と梅の花

中耳炎が治ったのは良いのですが、その後もずっと痒みが続き、耳掻きをしたいけれども我慢しておりまして、なんかもうほんっとにイライラする2週間でした。しかし、良い加減に耳掻きがしたくなってしまい、ついつい耳掻きをしてしまったところ、なんか痛くなってきたし、音がこもってきたよ。とほほ。

で、そんなすっきりしない昨日届いたのが某税金の督促状。この某税金は去年、実家の土地問題を解決した結果の副産物と言いますか、なんでこんなことで税金が掛かるのか理解できない。税金ってほんっとに良く分からない。で、この税金の納付書を去年の12月に送りますよ、というお知らせを11月にもらっていたのに12月になってもまるで届かず仕舞いだったのです。年金はこちらが死ぬほど働きかけないと貰えませんが、税金は地の果てまで追いかけてくるはずなのになぜだ、なぜ納付書が来ない?と不信に思っていたのです。そしたら、昨日、唐突に督促状が届きました。

ただでさえ耳の具合が悪くてイライラが募っていたのに、納付書が届いてないのにどうやって払うんだ、この野郎!とブチ切れてしまい、督促状を見てからすぐに役所に電話しました。電話に出たのは意外にも丁寧に対応をする若者で、ブチ切れて感情的になっていた私は肩透かしを食らった(笑)。確認してもらったところ、納付書は12月に送付済みですが普通郵便なので追跡ができません、という説明でした。遅延金などは発生していないので、今回届いた納付書で納めてくださいということになりまして、本日銀行で納めてきました。

銀行の後で耳鼻科へ行ってみるとまたもや外耳炎でした。耳掻きしたのが悪い・・・。外耳道がかなり腫れているそうで、そのせいで音が聞こえ難くなっているそうです。またもや抗生剤を飲む羽目になりました。抗生剤を飲むとお腹の調子が狂うから嫌なんだよなぁ。

なんだか色々とイライラする事が続いてしまい、しかも、録画しておいた「ハムレット」(因みに幸せな人でも自殺したくなるほど憂鬱なローレンス・オリヴィエの「ハムレット」)なんかを銀行へ行く前に途中まで見て余計に憂鬱になってしまい(笑)、税金を払い、耳鼻科へ行き、いよいよもってどんよりしてうちに帰る道すがら。梅の甘酸っぱい香りがしました。今年は早いなぁ。青空に梅の花。昨日は立春だったなぁ。梅の香りで外耳炎と税金の憂鬱も晴れた気がします。