ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

遠近両用眼鏡

ここ数年、老眼が進んできたなーという自覚がありました。夕方になって目が疲れてくるとパソコンの画面に焦点を合わせるのが難しくなってくる。老眼きてるねー(笑)、と笑っていられなくなってきました。パソコンの画面を見るくらいの距離ならまだ良いのですが、これが縫い物とか編み物とか、細かい部分を見たい時に困ってきました。近視がひどく眼鏡を外して裸眼で見る時は5cmの距離でないと焦点が合いません。ド近眼なのです。裸眼で0.02とか0.03とか、眼鏡がないと危険です(笑)。

そこで、遠近両用眼鏡を作ろうと思って近所の眼鏡屋に行きましたところ・・・。

遠近にしようとするとレンズの度数が違い過ぎて気分が悪くなる上に目が疲れて良くない、と説明を受けました。そっかー。そうだよねー。私の場合、遠近ではなく中近眼鏡を作って、もう一つは遠目を見る専用にすれば良いということになってしまいました。ということで、両目で0.8くらいの度数に合わせて眼鏡を作ったところ、パソコンの画面もそれ程気合を入れて焦点を合わせなくて良くなりましたし、編み物をするのにも眼鏡を外して5cmの距離でへばりつくように見なくても良くなりました。しかし、この眼鏡だとTVの番組表とか字幕とかが見えにくい。TVをチラチラ見ながら編み物をするとTVがボヤけてしまうのです。ま、どっちかにしろってことなんですよね。

近視がひどいと本当に面倒臭い。元から遠くは見えないのに近くまで見えなくなるなんて、どこ見りゃ良いんだよ。って、5cmの距離でないと焦点が合わないので近くも見えてなかったんだけどさー。