ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Xファイル

Foxクラシックというチャンネルが8月から登場しました。なんていうか、懐かしのドラマで地味に稼ぐという感じです。営業方針がえげつない会社だとは思っていましたが、あざといなー(笑)。

とはいえ「Xファイル」がHDリマスターで放送されるのは正直嬉しい。うちのTVの共同受信アンテナはかなり年季が入っているようで、DLifeチャンネルが受信できません。リマスター版がシーズン3まで放送していたのに惜しいなーといつも思っていたのです。それがFoxクラシックで放送が始まりました。全シリーズ放送するんでしょうかね。何しろ、モルダーが誘拐されてからその先のシリーズを殆ど見ておりません。モルダーがいない「Xファイル」なんて考えられないので。映画版は2本とも見ましたが、いつの間にモルダーとスカリーに子供が出来てたの????と驚愕したり(笑)。

そこんところを説明する為、シリーズ終盤を未見の人々に向けてシリーズを再開させるのでしょうか(笑)。来年、新たに6話が放送されるそうですから。今頃なぜに「Xファイル」なのだろうか。映画の3作目が企画されて頓挫したらしいですが、まさかドラマシリーズとはねー。半年分20数話を製作するのは体力的に無理(笑)だとデヴィッド・デュカブニーがインタビューで答えておりましたし、6話だけなら頑張りましょう、お金も稼げるしって事なのかな。

年月を経てもこの二人の治まりの良さ。
生意気スカリー(笑)。
良いわー。

バンドの再結成や映画のリメイクとか、良い結果となるのは稀な事なので久しぶりに製作されるドラマシリーズも非常にハードルが高いと思うのですが。「Xファイル」の映画版2作目は面白くないわけではなかったのですが、「Xファイル」である必要性があまりない物語だったというか、あまり記憶に残っておらず・・・。ジリアンはやっぱり良い役者だ!と思った映画ではありましたけど。

シーズン1はモルダーとスカリーがお互いに距離を保とうとしている感じがしますが、シーズン2からはモルダー・スカリーの夫婦漫才のように息の合ったやり取りを満喫できて好きです。特にシーズン2の「サーカス」は良い意味で酷い悪趣味なので大好きです。