ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Harry or Money ?

ルースの為には国家機密を手放したハリーになんて言い訳したら良いのやら(苦笑)。

ひと月ほど前に128GBのUSBメモリを購入しました。MacBook Airのメモリが限界でアップデートも怪しくなっていたのです。iTunesのデータや写真等、丸ごとごっそりUSBメモリに移動させました。これでMacも余裕が出たねーと心も軽くなっておりました。

が、しかし、予想外の事態が勃発。キーボードを叩いていた時に携帯へ着信があり、電話に出ようと腕を伸ばした瞬間に膝からMacが滑り落ちたのです。落下の衝撃でメモリのコネクタ部分が曲がっているわ、メモリの外カバーが外れて基盤が剥き出し状態だわ・・・。外カバーはどうでも良いけど、パソコンで認識しないんだけど・・・。落下時とは違うUSBのインターフェースで使ってみてもやはり認識されない・・・。別のパソコンでも同じく認識しない・・・。

仕方ないのでデータ復旧サービスの会社を探して良さそうな所へ送ってみました。素人考えとしてはコネクタ部分の物理的な断線なら簡単にデータは取り出せると楽観的に考えておりました。専門家の意見では基盤部分が物理的に破損しているので復旧費用は高額(10万円)になりますという見積もりが返ってきたのでした。単純な断線なら2万円弱くらいで出来ますがこの破損状態ですと・・・、と申し訳なさそうに説明をされて余計に悔しい・・・。見た目以上にぶっ壊れていたらしいです。基盤からメモリチップを取り外してそのチップにアクセスできる基盤を作ればデータを復旧させる事は可能ですと言われましたが、10万円はいくらなんでも無理です。

携帯で撮った写真が失われてしまった事が悔し過ぎます。運の悪い事にUSBメモリ以外にバックアップをしていないデータもかなりありました。本当にキレイサッパリ失ってしまった事になります。まだドバイに住んでいた頃に使っていた携帯のデータは、のんびり独り旅の写真など色々ありました。中でもロンドンでハリーとルース所縁の地を撮影した写真やビデオが失われた事は悔やみ切れない。

ハリーと10万円を天秤に掛けました。
情けない事にハリーへの愛は端た金の前に惨敗したのであります。
ルースと一緒に葬ってしまった・・・。