ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ラグラン袖のカーディガン

カーディガンが編み上がりました。

カモメ柄の透し模様は編み上がりを見ると複雑そうですが、実際はかなり単純です。
とはいえ、調子にのるとすぐ間違えてしまいました。

首から編み始めてヨークから身頃と続けて編んでいくので、段々と重たくなって手首が疲れます。ただ、とじはぎが全くないので編んだらもう終わり(笑)。袖も面倒な拾い目ではなくヨークの一部の休み目から編み始めるので気楽でした。最初、ゲージを取らずに適当に編んでいたら大きくなり過ぎていることに気がついて、泣く泣く全部ほどいて編み直しました。ゲージって大切だよね。反省。

ラグランスリーブなので着やすく、七分丈なので手首でもたつかず機能的。ヨークと袖はガーター編みで分厚いので、この上に薄いコートでも暖かいです。

若い頃は七分袖がとても苦手でしたが、年を取ったら七分袖が好きなりました。
なぜだろう?
そういえば、母方の祖母や大叔母の洋服は七分袖が多かったなー。