ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

クマゼミ

虫シリーズ第5弾です。
梅雨の晴れ間にも気の早いのが鳴いておりましたが、梅雨が明けたら一斉にきた。きやがった。

生まれてから長い間九州に住んでいたので、梅雨が終わった途端にワシワシワシワシジーーーーという絶望的に煩いクマゼミが大量発生するのが普通でした。実家も例外ではなく日が昇ればワシワシワシワシジーーーーなので落ち落ち寝ていられない。煩くて否応なく目が覚めるのだ。

東北に住んでいた時に思ったのは夏が静かだと言う事だ。蝉は勿論いたのですが、なぜか大人しい。おや?と思ったらクマゼミの鳴き声ワシワシワシワシジーーーーがしない。もしかしてクマゼミって東北にはいないのかと思って調べてみたところ、太平洋側でも北限は神奈川県や東京都だった。東京都内でも全域にいるわけではないようなのです。

とにかくクマゼミは煩くて癪に障るというか神経を逆撫でする鳴き声でして、午前中はテレビの音が聞こえ難くなる程です。うちの庭には至る所で蝉が地中から這い出して来た穴が空いている・・・。煩いはずだ。

加えて花が咲いているので蝶が舞っている。今朝、新聞を取りに玄関の戸を引くと巨大なアゲハチョウが目の前に現れて思わずギャッと叫んで仰け反った。ぎっくり腰になるから止めて欲しい。蓮の花は奇麗だけど蝶が寄って来るのは勘弁して欲しいぞ・・・。