ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

スティーヴ・ブシェミ

ディズニーの白雪姫です。
目がスティーヴ・ブシェミです。

なんだ、この計り知れない破壊的な可笑しさ。

某ハリウッド・ゴシップサイトに紹介されていたスティーヴ・ブシェミの目を差し替えた画像というのが、見た瞬間爆笑。個人的には白雪姫のブシェミがお気に入り。

ブシェミ夫人がパソコン見ながら爆笑しているので、なんで笑ってんの?と聞いてもなかなか教えてくれなかったというのもまた微笑ましい。ま、結局面白過ぎたから教えてあげたわけでしょう。自分ではなんで面白いのか分からないけど、僕の目に差し替えたらもっと色っぽくなるだろ?と恥ずかしさを隠す為か自虐的にインタビュアーに答えているブシェミが可愛過ぎる。

「ゴースト・ワールド」のテリー・ツワイゴフ監督夫人がシーモア役にブシェミが決まって大興奮したそうで、そういう人と結婚したツワイゴフだからブシェミが実はとても色っぽい人なのを見抜けたんだと思うのです!!! そうだ。ブシェミはロマンチックな役がとても似合うのである。

シーモアは本当に良かったですよねー。これがブシェミでなかったら単なるロリコンおやぢの変態野郎にしか見えないと思うのです。シーモアはイーニドが少女だから好きになったわけじゃない。イーニドが好きだったからで年齢は関係ない。だから余計にシーモアはイーニドに惹かれる事に躊躇して戸惑いまくったわけだ。そこら辺を演じられるブシェミはやはり凄かった。ブシェミにもっとこういう恋愛感情がほとばしるような役をやってもらいたいのになー。