ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

名探偵登場

イマジカBSで放送されたので録画しておきました。見るのは本当に久しぶり。

名の知れた名探偵のパロディがオールスターキャストでゾロゾロ登場します。しかし一番の見所はトルーマン・カポーティ。子供の頃にこの映画で初めてカポーティを見た時に「一体この人は何者なのだ?」と呆気にとられたのを思い出します。白木みのるみたいだなーと思ったのも懐かしい。動くカポーティを久しぶりに見たらフィリップ・シーモア・ホフマントビー・ジョーンズカポーティを演じた映画でのそっくりさん振りに改めて感心してしまう。

推理小説を読む人には痛い程分かる「そう、そーなんだよ!」と作者の汚いやり方に憤り、悪態をつきたくなる気持ちをカポーティが代弁してくれます。それなのに最後の最後でまた裏切られるという。きったねー(笑)。

久しぶりに見たら意外な人を発見しました。ペリエ(エルキュール・ポワロのパロディ)の秘書を演じているのがジェームズ・クロムウェルなのです。この映画に出演していたなんてまるで知りませんでした。それにしても若いねー。

カポーティを見ると可哀想で仕方なくなるのはどうしてなのだろうか。
死ぬまで可哀想な子供だったからかもしれないなー。